フリーランス

フリーランスが今すぐできる4つの節約方法とは?【結論:お金を使わない】

フリーランスが今すぐできる4つの節約方法

専門商社を退職したあと、フリーランスとして約2年ほど活動しています。

フリーランス転身直後は、稼げる額も少なかったため、ひたすら節約に励みました。

 

 フリーランスが今すぐできる節約方法をご紹介

そこで、本記事では、フリーランスが今すぐできる節約方法をご紹介します。

実際にわたしの生活費は、月10万円を超えていない程度なので、実現性も高いです。

「フリーランスだけど節約できない」、「節約してお金を貯めたい」、「簡単な方法で節約をしたい」という方には、参考になるかと思います。

 

本記事のポイント

・フリーランスが今すぐできる節約方法

・お金を使う機会を減らす方法

・根本的にお金を増やすためには?

 

フリーランスが今すぐできる節約方法とは?

結論は、「お金を使わない」ことです。

それでは、これで本記事を終わりにします。

という方で終わらせられるほど、「お金を使わない」ことは、最大の節約方法です。

 

しかし、「お金を使わないこと」を生活で実践できていないため、本記事やほかの記事を見ているのかと思います。

フリーランスが今すぐできる4つの節約方法

 

節約できない人はお金を使いすぎているだけ

節約できていない人は、サラリーマン、フリーランスに限らず、お金を使いすぎているだけです。

 

「毎日のように居酒屋で酒を飲んで3,000円を消費」、「とくに理由もなく服を購入」、「なんとなくコンビニでカップラーメンを買う」。

単価ではそこまで大きな金額ではありませんが、「塵も積もれば山となる」と言うように、月の消費額に直すと数万円を超えます。

 

もし、なんとなく消費をしているという点に心当たりのある方は、いますぐやめることをおすすめします。

 

節約はフリーランスの特権です

節約は、フリーランスの特権と言っても過言ではありません。

 

では、なぜ、サラリーマンでは節約が難しいのか?

サラリーマンだと、どうしても「会社関係の付き合いで飲み会に参加」をしたり、「会社に通勤するためのスーツやカバンを購入したり」と、お金の消費が発生する機会が多すぎるためです。

 

実際、わたしもサラリーマンとして働いていましたが、飲み会、スーツの用意、仕事道具の購入などなど、節約が難しかった記憶があります。

 

一方、フリーランスになってからは、基本的に個人での行動となったため、そもそもお金を使う機会がなくなりました。

もちろん、生活費は発生しますが、それ以外に関する消費を減らし、節約を達成できました。

 

スポンサーリンク

フリーランスが今すぐできる節約方法は4つだけ

フリーランスが、今すぐできる節約方法は、以下の4つです。

方法①:必要のない物を買わない・食べない

方法②:東京から抜け出す

方法③:損をしない

方法④:経費計上&節税を駆使

フリーランスが今すぐできる4つの節約方法

 

「なんだ~、そんなこと知ってるし、やっているよ」と感じた方も多いはずです。

 

しかし、上記の方法をしっかりと実践している割合は、実際には5割も満たないと思います。

また、実践している5割の方も、完璧にこなしていないかもしれません。

一見簡単に見える「4つの節約方法」ですが、それぞれの項目を読み、新たにできることを検討してみてください。

 

節約方法①:必要のない物を買わない・食べない

節約方法の1つ目は、「必要のない物を買わない・食べない」です。

冒頭でも解説しましたが、コンビニでなんとなくカップラーメンを購入、気分転換に服を購入することで、自然にお金がなくなります。

 

必要の無い物を買わない、食べないことは、節約の入門でもあり、誰でも取り組めます。

とはいえ、これはサラリーマンでも可能な節約方法です。

フリーランスのわたしは、さらに徹底した方法を実践しています。

 

 生活に応じて服・食べ物を固定する

フリーランスとして行っている節約は、服・食べ物を固定することです。

基本的に、ユニクロのスポーツTシャツ、ストレッチ系のズボンを毎日着ています。

 

それぞれ3着ずつ保有しており、年間を通じて、それ以外の服を購入することはありません。

在宅用・外出用にも使える服なので、余分な服が一切なくなりました。

フリーランスの仕事にもよりますが、服へのこだわりを一切なくすことで節約につながります。

 

もちろん、食べ物にも同じことが言えます。

IT系フリーランスであれば、頻繁に外出することもなくなり、食事パターンを固定できます。

わたしは、朝はプロテイン、昼は買いだめしているパスタやレトルト食品、夜は余り物を食べることで、食費を月2~3万円に抑えました。

毎日同じだと飽きるかもしれませんが、節約のためにも心を鬼にすることも大事です。

 

節約方法②:東京から抜け出す

次の節約方法は、「東京から抜け出す」ことです。

4つの節約方法のなかで、最も実践すべきことだと思います。

というのも、東京に暮らすだけで、すくなくとも家賃が5~6万円以上、高い場合は10万円近くかかるためです。

 

 地方への移住が最大の節約方法

フリーランスで節約をしたいのでれば、「いますぐ地方へ移住」することをおすすめします。

場所にもよりますが、家賃3~4万円で住める都市はたくさんあります。

 

わたしは、過去に福岡でノマドワーカー生活を送っていましたが、福岡の家賃は都心部でも3万円ほどです。もちろん、東京のマンションと変わらないほどの大きさ・環境なので、住みにくいとことも感じません。

サラリーマンだとどうしても東京や東京近郊に住む必要もあるため、家賃が節約の致命的となります。

フリーランスであれば、住む場所が限定されないため、思い切って地方に移住してみましょう。

もっと詳しく!
WEB系フリーランスは地方移住すると幸せになれる4つの理由【人生難易度下がります】
Web系フリーランスは地方移住すると幸せになれる4つの理由

わたしは、実家の千葉を中心として地方都市を回りながら、フリーランスとして働いています。 もともと、海外に居住を移すつもりでしたが、新型コロナウィルスの影響によって、海外渡航が不可能となっているためです ...

続きを見る

 

 海外移住も選択の1つ

また、地方移住のほかに、海外移住も選択に入れてみてください。

わたしは、海外ノマドワーカーとして、1年のほとんどを海外で暮らしていますが、東南アジアだとコンドミニアム(ジム・プール付き)で月4万円で住める場所もたくさんあります。

食費に関しても、屋台やローカルレストランを使えば、基本的に月3万円を超えることも少ないです。

 

海外移住におすすめの国は、こちらの記事も参考にどうぞ

もっと詳しく!
海外ノマドにおすすめしたい「8つの国・都市」【アジア編】
ノマドワーカーにおすすめしたい8つの国・都市

ITを駆使してお金を稼げるようになった現在、日本にいなくても働けるようになりました。 わたし自身フリーランスとして働いていますが、1年の大半を海外で暮らす「海外ノマドワーカー」でもあります。 &nbs ...

続きを見る

 

節約方法③:損をしない

節約方法の3つ目は、「損をしない」ことです。

ここで言う、「損をしない」とは、必要である物・サービスに対して、無駄にお金をかけないことです。

 

たとえば、「格安SIMカードを使う」、「安いスマートフォンを使用する」、「パソコン選び」、「クレジットカード選び」、「ポイント還元」などなど。

日本に住むと、確かにかなりの出費が発生します。

 

しかし、同じ物・サービスでも「安く」購入できる機会も多いため、よく調べることが大切です。

 

 損をしないためにやっていること

フリーランスのわたしが行っている「損をしない」ために、やっていることは以下の通りです。

楽天SIMカードを使用→1年間電話代・通信費が無料(2021年に終了)

スマートフォンを端末だけで一括購入→月に発生する費用&2年縛りを排除

パソコン→高スペックを購入し、買い替えを3年周期に変更

クレジットカード→ANAカードに揃える。支払いごとに貯まるマイルで、移動費用をゼロに。

ネットショッピング・ホテル予約→必ずポイントサイトを通して行う。料金の数%がキャッシュバック。

 

貧乏くさいですが、節約できることはすべて行っています。

とはいえ、生活に大きな支障が出ることもないので、節約をしている感じもしません。

 

実際に、上記を実践するだけで、月数十万円は節約可能です。

「なぜかお金が発生している状態」を防ぐことが節約であり、生活が著しく落ちてしまうのはただの修行です。

 

節約方法④:経費計上&節税を駆使

最後の4つめの節約方法は、「経費計上&節税」です。

これは、フリーランスの特権です。

「青色確定申告で最大65万円の控除」、「仕事に関する費用は経費計上」は、当たり前のことと言っても過言ではありません。

 

 時間的な節約も重要

フリーランスが節約をする上で、「時間的な節約」も重要です。

確定申告の外注や、受注した仕事を外注し、コアとなる仕事に体力を当てることで収入を伸ばしていけます。

 

サラリーマンだと、すぐに外注をしたり、面倒な仕事をほかの人に割り当たりすることは難しいため、自由に時間を作り出せるのもフリーランスの特権です。

 

スポンサーリンク

節約も大事だが、結局はお金を増やすことに専念

節約には、唯一の欠点があります。

それは、お金を増やすことができないことです。

 

持っているお金が無くなるスピードを抑えられますが、結果としてお金は増えていきません。

節約が無意味であるということではありませんが、節約と同時に「お金を増やす」ことにも専念する必要があります。

フリーランスが今すぐできる4つの節約方法

 

お金を増やすためにはフルで仕事をする

フリーランスがお金を増やすためには、フルで仕事を行う必要があります。

サラリーマン→会社に来れば月収30万円ゲット

フリーランス→仕事をしないと月収30万円はゲットできない

 

フリーランスは、仕事量に応じてお金が入る仕組みであり、お金を増やすためには節約でなく、「猛烈に仕事をする」のが本質です。

 

常に新しいことにチャレンジ

では、どうすれば収入を増やせるか。

それは、常に新しいことにチャレンジする必要があります。

わたしは、Webライターのフリーランスとしてお金を稼いでいますが、自分が過去に経験したことのないジャンルを勉強し、仕事の幅を広げています。

 

 Webライティングを始めてから学んだジャンル

・ビジネス情報

・デジタルマーケティング→名前出して掲載してます

・経営者、起業家向けのオウンドメディア

ライティングの仕事を始めてから、さまざまな記事を通して実績を作ってきました。

結果として、自分の知識も広がり、受注数の増加につなげられています。

もっと詳しく!
スキルなしからフリーランスで稼げるようになった理由【結果:難しいです】
スキルなしからフリーランスで稼げるようになった理由

会社員を辞めて、フリーランス独立してから1年ほどが経ちます。 貯金をつくった状態で退職をしましたが、正直フリーランスとしてやっていけるか不安でした。 現在のところ、なんとかサラリーマン当時の収入に追い ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

フリーランスは節約をしつつ、猛烈に仕事をするべき

フリーランスは、徹底的に節約をするべきです。

最初は、難しいかもしれませんが、慣れると節約も苦ではなくなります。

本記事でご紹介した節約方法は、基本的にどれもハードルはそこまで高くありませんが、効果がすぐに出るはずです。

 

また、節約と同時並行で、お金を増やす根本的な要因である「仕事をする」ことも忘れてはいけません。

節約しつつ、仕事に励み、お金を増やしましょう。

-フリーランス

Copyright© たなかのブログ , 2021 All Rights Reserved.